マッチングアプリでかわいい女性(美女)とセックスする方法をまとめた

マッチングアプリは、今やナンパも合コンも抜き去って、見ず知らずの男女が出会う方法ダントツ1位。

恋活アプリとも言われますが、結婚目当ての婚活サイトとは違い、恋愛目的もしくは遊び目的で利用する人がほとんどです。

男の大半は「彼女がほしい」なんて言いながらも、恋人探しというよりワンチャン目的が多い。

まあ、これは男ですから当然です。

とにかく可愛い女の子とエッチしたい!!あわよくば最高な彼女ができたらいいな!というのが男の本音。

今回はいままで4年以上マッチングアプリを使ってきた俺の全知識を使って、可愛い女の子とアプリで出会ってセックスするための情報をまとめました。

美女とマッチングアプリでエッチするために必要なことすべて

マッチングアプリ選び

一言でマッチングアプリといっても、たくさんのアプリがあります。

どのアプリを使うかが大事になってきます。

使うマッチングアプリは1個で十分

マッチングアプリの相場は1ヶ月4000円程度。

有名なアプリであれば毎日新規登録者が4000〜5000人いるので、1つのアプリでも出会いの数はほぼ無限にあります。

おすすめのマッチングアプリ

結論から言うと、使うべきアプリはwith(ウィズ)です。

まずはベスト3(美女と遊びたいなら、この3つがおすすめ)を発表します。

1位:with(ウィズ)

メンタリストDAIGOを使ったプロモーションで20代の女性が多く、若い世代に人気のマッチングアプリ。そのため婚活よりも恋活目的でフットワークが軽い女の子が多い。

マッチングアプリの中では後発組で新しいアプリなので、まだ他の男共に荒らされてないのが良い。

2位のタップル誕生やPairs(ペアーズ)よりも出会いの数は多くないが、可愛くて若い女の子の率が高いので個人的にはダントツの1位。

2位:タップル誕生

ランダムに出てくるカードでタイプかスワイプするアプリ。ゲーム感覚で使えるのでマッチング率が高い!女子のレベルはまあまあ普通なんだけど、とにかくマッチングできる。

しかしゲーム感覚でマッチングするため、マッチング後の連絡先交換率が低く、実際に出会える確率もかなり低い。

マッチングした後にどうやって連絡先を交換するか、作戦を立てないときつい。

3位:Pairs(ペアーズ)

一番会員数の多いモンスターアプリで、出会いの数はめちゃくちゃ多い。いろんな女性がいるが、数が多いので可愛い子はまじでタレント級。

しかし男の人数もめちゃくちゃ多いのでライバルもいっぱい。美女は争奪戦になる。

マッチングできる割合はかなり低く、イケメンじゃないとかなり辛い。また婚活よりも属性が多いのもマイナス。

3位以下のマッチングアプリの理由

正直、上位3つのどれかを使うべきだと思ってるので3位以下を書く必要もあまりないが、一応有名アプリが3位以下の理由としてざっくり紹介しておく。

ゼクシィ恋結び

上位3つに比べて会員数が少ない上に、女性会員はゼクシィのイメージから婚活目的者がほとんど。

会うまでの時間もかかるし、美女とたくさん出会うことを目的とした場合、これをメインに使う理由がない。

マッチブック

2年ほど前は、ライバルが少なく穴場的な良さがあり、可愛い女の子をちょいちょいゲットできるおすすめアプリだった。

しかしそのあとwith(ウィズ)が登場。若い女性がwithに流れたことにより、いまわざわざマッチブック1個にするうまみは無い。

Omiai

女性会員も優良のため恋愛に本気度の高い会員が多く、遊び目的で会うとトラブルになる可能性すらある

その他、下記アプリは特殊な仕様なので美女探しには向いてません。

  • イヴイヴ:会員審査制アプリは遊び向けでは無い
  • クロスミー:すれ違い通信で運要素が強すぎる
  • poiboi:女性主導でイケメンしか選ばれない

マッチングアプリの料金比較

with(ウィズ) 3,400円/月
タップル誕生 3,900円/月
Pairs(ペアーズ) 4,100円/月
ゼクシィ恋結び 3,480円/月
マッチブック 3,980円/月
Omiai(オミアイ) 3,980円/月

一番オススメのwith(ウィズ)が一番安いです。最高です。

使ったことない人はぜひwith(ウィズ)を試してみてください。

タップルもPairsも良いけど、本気度が低すぎる(タップル誕生)&ライバルが多すぎる(Pairs)という壁をどう克服するか?作戦がある人は使ってください。

エッチすることだけが目当てなら出会い系アプリもおすすめ

この記事の最初でも書きましたが、マッチングアプリは恋活が目的のアプリです。

もしセックスをすることだけが目当ての場合、出会い系アプリを使ったほうがセックスできる確率は高いです。

出会い系アプリでセフレを作る方法はこちら

【保存版】出会い系アプリでいろんな女の子とエッチしてセフレを作る方法

マッチングアプリで美女とマッチングするためにやるべきこと

では、ここからは美女とマッチングするための方法を書いていきます。

どのアプリを使うとしてもマッチングアプリで必ずこだわるべき部分があります。

それは写真とプロフィールです。

写真とプロフィールにはめちゃくちゃ力をいれよう

アプリによってマッチング方法は違いますが、どのマッチングアプリもすごくシンプルなつくりになっています。

マッチングの時の判断要素は写真とプロフィールだけです。

そのため写真とプロフィールだけであなたの全てを伝える必要があります。

どんな写真が良いのか?

容姿がよく見えるかどうか?にこだわりすぎない

マッチングアプリは写真とプロフィールだけで判断されます。

そのため写真ではできるだけカッコよく見える画像を設定しようとする人がほとんどです。

しかし、それは間違いです。

女性はイケメンかどうか?だけでマッチングを決めるわけじゃない

確かにイケメンが好きな女性は多いですが、マッチングする時の判断基準は他の部分の方が大きいです、

それは下記の2つです。

  • 一緒にいて楽しそうか?
  • 信頼できるか人か?

3つの判断基準から考える理想の写真戦略

一緒にいて楽しそうか?

まず一番重要なのはコレです。

マッチングする相手=これからメールをしたり、会ったり、もしかしたら付き合ったりセックスしたりする相手です。

一緒にいて楽しそうじゃない人には興味がわかないのは当たり前です。

かっこつけた写真=好印象とは限らない

なぜカッコよく写ろうとした写真が好印象になるとは限らないのか?

それはカッコよく見える写真を撮る時って、人はあんまり笑わないからです。

人によっては超真顔だったり、笑っていたとしても口はあけないで、ちょっとニヤリとする程度です。

かっこいい写真を取ろうとすると、怖かったり、偉そうな印象になる

毎日自分の顔を見ている本人とすれば、キメキメの画像が一番良く感じてしまいますが、あなたのことを初めて見る人からすると違います。

笑っていない画像は、怖い印象になります。

目が細くならないように見開いていると、それが威圧感になったりします。

そのため一緒にいてもあまり楽しそうじゃないと判断されて、写真だけでスルーされてしまいます。

一緒にいて楽しそうと思われる一番の要素は笑顔

笑顔が大事なのは誰でも知ってることですが、正直なところみんな全然笑顔が足りません。

多少笑っているくらいでは、好印象にはなりません。

女の子が画像をみて判断する時間は1秒もない

人気の女の子には毎日ものすごい数の「いいね!」が届きます。

そのすべての人の写真をチェックするのに1人1秒もかけてられません。

写真をチェックするのは一瞬です。

その一瞬で目を引くくらいの笑顔でなければ意味ないのです。

信頼できるか人か?

「一緒にいて楽しそうか?」と同じくらいマッチングの判断基準となるのがコレです。

アプリでの出会いだからこそ安心感が大事

マッチングアプリが流行っているとはいえ、見ず知らずの他人と知り合うのはみんな怖いです。

特に女性は、男性以上に警戒心を持っています。

日常生活でも女性は男の何倍も大変

日常生活でも男の何倍も女性は気をつけて生きています。

俺たち男が思っている以上に、女の子は危険な目に何度もあった経験があります。

そのためちょっとでも危険を感じるような画像は対象外になります。

もう書かなくてもお分かりかと思いますが、かっこよく写ろうとしたキメキメのイケてる画像は怖いので女性が危険を感じてしまいます。

自撮り写真も安心感が低い

自撮り写真かどうかは見ればすぐわかるものが多いです。

自撮りって、わざわざ自分で自分のアピール写真を必死にとったナルシスト感、がでてしまいます。

また、友達がいない印象も与えます。

そのため信頼できそうな印象を与えにくいです。

できれば誰かにとってもらった写真を使おう

やはり友達などに撮ってもらった写真が良いですね。

でもどうしても使える写真がない(笑顔の写真がない)という人は、セルフィー(自撮り棒)を使って自撮りしてください。

セルフィーなら他人が撮ったような写真が撮れます。

普通の自撮りだけは絶対に避けましょう。

その他やってはいけないこと

その他、メイン写真の設定で避けるべきことを書いていきます。

  • 女性が一緒に写っている写真
  • 暗すぎる場所の写真
  • 個性的すぎる髪型・服装
女性が一緒に写っている写真

元カノはもちろんですが、友達で会っても石と一緒に写っている写真者NGです。

暗すぎる場所

暗い場所での写真は、見づらいこともありますが、それ以上に怖い印象を与えます。

個性的すぎる髪型・服装

自分の中での譲れないこだわりがあるなら良いですが、基本的には個性的すぎる髪型や服装は印象が良くありません。

まとめ:どんな写真をメイン画像に使うべきか

  • 笑顔度50〜80パーセントの写真
  • 友達が撮影している(セルフィーでも可)

笑顔度50〜80パーセントの写真

全開の爆笑が100パーセントだとしたら、50%〜80%程度の笑顔が好まれます。

100パーセントの笑顔だと、顔の表情が完全に崩れてしまうのでどんな顔なのかわかりづらいという欠点があります。

ベストは80%の笑顔ですね。

友達が撮影している(セルフィーでも可)

信頼している友達に出している自然な笑顔というのが好印象を与えます。

セルフィーの場合は、なんども撮ってできるだけ自然な笑顔80%の画像を作り上げましょう。

注意点

他の友達などが写っていない、あなた1人だけの画像にしましょう。

友達と写っている画像しかないという人は、画像加工で友達を隠しても良いですが、元カノだと思われて悪印象を与えることもあるので、できれば画像加工は避けたいです。

2 Comments

現在コメントは受け付けておりません。