セカンドバージンでセックスが怖かった私が克服した方法

初めまして、シングルマザーのマドカです。

子供が成長し、おつきあいに支障もなくなり「彼氏がほしい!」と思うようになったけれど、婚活サイトに登録するのも抵抗がありました。

というのも、婚活パーティで知り合った人に、出会った日に「セックスの相性を確かめたいから、これからホテル行きましょう」と言われて、ドン引きした経験があるからです。

離婚して10年以上セックスしていない

実は、離婚して10年以上経ちますが、その間は、セックス経験なし、セカンドバージンの状態です。

映画やドラマにあるような、スムーズに行くかどうか本当に自信がなくて、キスだって、実はしていないのです。

そんなことがあり、すぐに結婚、つまり生活としてのセックスはちょっと難しいと思い、、、結婚前提ではなく、まずは恋愛してそれから愛のあるセックスをしたいと思いました。

婚活サイトではなくマッチングアプリを使った

利用したのはpairs

20代の若すぎるのは、逆にお金をたかられそうなので外して、35歳以上を希望として登録しました。

登録すると同時に、男性からの「いいね!」が次々と送られてきます。

「なにこれ!マッチングアプリすごすぎ!」びっくりしました。なんとその数は1日100人以上です。

私も直感的に、いいね!を返した

男性は、顔写真と学歴、年齢、職業が書いている人がほとんどです。

お互いにいいなね!を付けたら、メッセージの交換ができます。

私は写真を見て、直感的にまあまあだったら、すぐにいいね!をつけました。

1週間で300人以上とメッセージを交換した

その結果、1周間で300人以上とメッセージ交換をしました。

メッセージの交換が初めは何を書いて良いのか迷いましたが、メッセージの交換は1回交わすとその半分ぐらいは、2回めのメッセージをくれなくなります。

気軽に挨拶する感じでいいと思います。もちろん個人名は伏せておいていいので、決まった文面をコピーして使っていました。

メッセージが続いた13人と実際に会った

メッセージの交換は、回を重ねると、話すことがなくなってきますから、興味があるかどうかテストされている感じです。

私もなんとなく返事したくないなと思って、返事しないで、そのまま放置した人が何人もいました。

結果として、メッセージ交換を五巡以上した13人の人に会いました。

良い人が多かったけど、当日にホテルの誘ってくる人も多かった

自称ですが、有名大卒業、会社社長、広告代理店勤務、有名外資系企業勤務など、結構いい人ばかりでした。

しかし、12人共、軽くランチやお茶を一緒しただけなのに、帰りには、ホテルに行くことばかり誘われました。

自信ないのを隠して、断り続け、いやになりました。

13人目に会ったのが今の彼氏です

一番顔も良くて、会ってみると、身長も高く、会ってすぐ好きになってしまいました。

彼だったら、ホテルに行ってもいいと思ったくらいです。

しかし、彼は一番真面目で、ホテルに誘うことなく、次回また会うことを約束しました。

10年以上ぶりのエッチ

それから、3回デートを重ねましたが、4回目のデートでセックスしました。

10年以上していないので、不安でしたが、本当に好きな彼だと、彼のリードに従うだけで、スムーズに行きました。

カラダが動き、いつのまにか濡れ、彼のカラダに触れたいと感じることで、彼に抱かれることができました。

愛があれば、セックスのブランクは問題になりません。

彼がいる毎日が幸せ

今は、お互いが好き過ぎて怖いと言い合う毎日で幸せです。

彼と再婚できたら幸せだろうなと思います。

pairsを使ってよかったです!

ネットの出会いの関連記事

女性のセフレの作り方!エッチ目当てだからこそ誠実な男性と出会いたい

彼氏いないけどエッチしたい!それは人として当然の欲求だしセフレ作るべき

出会い系でセックスしたイケメンランキングベスト10

おすすめのマッチングアプリランキング

マッチングアプリwith(ウィズ)
Pairs(ペアーズ)
マッチドットコム