女性エロ漫画家の私が出会い系で筋金入りの変態男とセックスした話

30歳、独身、漫画を描くお仕事をしているミカ(仮名)です。

作品はレディコミや電子書籍に掲載しています。作品はほとんどがエッチな内容です。

作品の内容は、ほとんどが妄想です。レイプ、痴漢、痴女、寝取られ等、私の脳内エッチの内容が作品になっていますが、たまに「取材活動」と称して出会い系に出没しています。

エッチな男性と出会うならPCMAX

よく使う出会い系サイトは「PCMAXR18」です。エッチな男性が多いからです。

そう、私はとびきりエッチな男性が大好きですから。

先日、「性犯罪を犯しそうになるぐらい性欲が強くて困っています」という、26歳のM君と知り合いました。

LINEで話を聞くと想像以上の変態男だった

ミツル君は小学4年の時にオナニーを覚えてから、ほぼ毎日続けていて、高校生の時に近所の家に干してあった下着を盗んで捕まったり、大学生の時は電車の中で痴漢をして捕まったりしたそうです。

その都度、被害者との間で示談で済んできたそうなのですが、それがかえって彼の行動を増長させていったようです。

インパクトありすぎなので実際に会ってみた

私が正直に、漫画を描いているという立場を明らかにして取材を申し込んだところ、M君は二つ返事で応じてくれました。

待ち合わせのスタバにやってきたM君は、どこにでもいるふつうの若いサラリーマンという感じの好青年タイプでした。

眼鏡をかけていて、理知的な感じで、こんな人がどうしてそんないやらしいことをするのかと思いましたが、私もすっごいスケベなくせに、見た目は地味でおとなしいタイプなので同じような感じですね。

実際に会ったら、思った以上の変態だった

M君はメールのやり取りのときにも教えてくれた、生い立ちから、過去の「犯歴」について、冷静なトーンで話してくれました。

高校の陸上部の遠征のときに、女子のバッグの中から下着を漁ったとか、大学のときに付き合っていた彼女の母親も狙っていたとか、今勤めている会社の同僚の女子のオフィスの座布団に「ぶっかけて」いるとか。まじめそうな顔して、本当に悪いヤツでした。

取材後、直球でエッチに誘われホテルへ

そして、ひととおり取材が終わったころ、M君が「ミカさんと、すごくセックスしたい自分がいます」と、まさかの告白。

私も同じ気分でしたが、正面切ってそんな物言いされると、どう対応していいかわからなくなります。

というわけで、その日、まだ、日没まで時間がありましたが、私たちは、会って数時間でホテルにしけこんでしまいました。

二人でオナニーを見せ合いっこ

ホテルの部屋に入るなり、M君、いきなりズボンを下ろし、トランクスからすっごく勃起したオチンチンをつかみ出し、「こんなになってました、ずっと」と見せるのです。

「漫画に描いてくれますか」と言いながら、シコシコし始めたので、「うん、描く」と言いながら、スケッチしていたのですが、ムズムズしてきて。私もオナニー、始めてしまいました。

お互いに向かい合ってソファーに座って、見せ合いです。

お互い、目とあそこを交互に見ながら、息を荒げて気持ちよくなっていきました。

シャワーも浴びずにエッチスタート

彼がしごいている部分からはクチャクチャといやらしい音。時折、指を広げて糸を引いているのを見せてくれたり。私も同じ音を立てながら、彼に請われるままに広げて奥のほうまで見せました。

「我慢の限界」と叫ぶと彼は、シャワーを浴びていない私のあそこにむしゃぶりついてきました。

クンニのテクニックがすごい

すごい勢いでむしゃぶりついてきたくせに、私の様子をうかがうような、老獪な舌使い。舌全体で舐め上げてきたかと思うと、舌先をとがらせてクリをほぐすように舐めてきます。

私はベリーダンスのダンサーのように、勢いよく腰を動かしてしまいました。

取材の時とはうってかわって野獣のようなM君

さらにミツル君は私の大きなお尻を抱えると、そちらのすぼまりまで舐めてきました。出がけによく洗ってきてよかったと思いました。

確かに、性犯罪と紙一重のような、傍若無人な舐め方でした。

でも私は、そんな風に、狂ったようにされたかったので、お尻を振ってアンアンよがってしまいました。

ついに挿入!と、同時にM君が驚くべき行動をとった

我慢が出来なくなった私たち。彼は私を四つん這いにさせ、後ろからつながってきました。すごく固くて熱かった。

そして、私を驚かせた彼の行動。M君は、私を突きながら、ケータイを取り出し、どこかに電話し始めたのです。

”え? だれに? なんで?”

バックで突きながら謎の人物と話し始めるM君

「あ、もしもし。久しぶり。どうしてる? 今さ、俺、セックスしてる。うん、サイトで知り合った人と。すごい、エロい人。俺もエロいけどさ」

M君は冷静な声で誰かと話しながら、私を固いオチンチンで激しく突きます。私、声を抑えようにも抑えられなくて、アンアン言ってしまいました。

「聞こえる? いい声出してるよ、この人、オラッ! オラッ!」

私は訳が分からなくなって、ただ気持ちよさを求めていました。

M君は正真正銘の変態だった

後で聞いたところによると、電話の相手は、私より以前に出会い系サイトで知り合ったセフレだったそう。

しまいにはそのセフレの女性も、電話越しにオナニーしていたようです。

もう何がなんやらという感じですが、私もそれで興奮してしまったので同じようなものかもしれません。

M君とは今後も会う予定

M君との出会い、奥が深すぎてまだ作品にできていないのですが、もっともっと彼と会って、そのうち、ドエッチな作品に仕立てたいと考えています。

私にとってPCMAXR18は、エッチな男子と出会える素敵な場所です。

気持ちいいセックスがしたい人はぜひ使ってみてください。

PCMAXの詳細

PCMAXは日本で一番会員数の多い、いま一番出会えるサイトです。

女性は完全無料!

24時間体制のセキュリティ管理のおかげで安心して利用できるので、初めて出会い系を使う人にぴったりです。

紳士でエッチな男性に出会えますよ。

国内会員数NO1のマッチングアプリPCMAXR18)を試す

おすすめの出会い系アプリランキング

圧倒的一番人気の出会い系アプリ|PCMAX
全世界25か国1500万人が利用!マッチドットコム
コスパ最強出会いアプリ!ハッピーメール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です