YYCが業者とキャッシュバッカーだらけになった話

今回は出会い系アプリYYCのお話です。

YYCは、僕も今までずっと使っていて沢山の女性とエッチできた出会い系アプリのなのですが、以前と比べてかなり環境が変わってきました

現在の状況を書いていきます。

YYCを利用するのをやめました

結論から書きます。

いま現在、出会いアプリYYCを利用することはおすすめしません

以前は、初めて出会い系アプリを使う人におすすめする1つの候補でした。

しかし、以前とはだいぶ違うアプリになってしまったのです。

そもそも業者とキャッシュバッカーとは何?

出会い系アプリにひそむ業者とは?

業者とは、出会い系サイト内に会員としてまぎれこんでいる他の悪質な出会い系サイトやヤミ風俗業者などのことを言います。

最近では特にヤミ風俗業者(通称:援デリ)が多いです。

援デリの主な手口
  1. モデルのような美女のアイコンとセックス目的だとわかるようなプロフィールを作成
  2. 手当たり次第に男性会員へメールをしたり、足跡をつけたりする
  3. 援助交際を誘う(※ホテル別で1回2万〜2万5000円などと言って交渉)
  4. 待ち合わせ場所へ向かうと、全然違う女の人(風俗嬢)がいてホテルへ。

※美女のアイコンを使い回し繁華街へ呼び出して、何人もいる風俗嬢の中からその時に空いている女性が来ます。

キャッシュバッカーとは?

YYCには、男性とメールをすると女性にポイントが入る【キャッシュバック】制度があります。

女性会員が積極的に男性会員と交流して【出会い】を促進することが目的で作られた制度ですが、これを悪用する女性会員がいるのです。

それがキャッシュバッカー。

キャッシュバックでもらえたポイントは貯めることで、色々な商品と交換することができます。

メール1往復で貰えるポイントは微々たるものですが、それを何百人とすることで欲しい商品がタダでも貰えます。

キャッシュバッカーの手口
  1. 男性会員に手当たり次第メールを送る
  2. 返信があったら、男性会員の返信内容など見ないで、コピペで次のメール(もともと用意してる)を送る
  3. 返信がある限り、コピペで返信し続ける

キャッシュバッカーはとにかく男性会員とのメールの回数を増やそうとします。

しかし男性会員はメールをするたびにお金がかかるので、早めにLINE交換を持ちかけます。

それも無視してコピペで返信を続けます。

もともと1人で何十通もアプリ内メールをする男性など見つからないので、たくさんの人数とメールすることでポイントを稼いでいます。

何往復も男性とメールした方がポイントがもらえるので、コピペで無理やり引き延ばすのです。会う気なんてないし、そもそも男性会員のプロフィールもメールの内容も読んでいません。

今までは、多少の業者やキャッシュバッカーがいても、YYCにしかない魅力があったので使っていた

上記のような業者やキャッシュバッカーはいたものの、以前はそれを上回るYYCの魅力(メリット)がありました。

YYCの魅力

  • 女性会員の割合が高い
  • かわいい女性が多い
  • 女性が他の出会いアプリより積極的

その結果、YYCは【かわいい女性からの「足あと」がめちゃくちゃ多い

これがYYCの魅力です。

YYCは優良出会い系アプリでは珍しくメールアドレスのみの入力で登録できるので、気軽に始められます。

そのため女性会員の割合が高く、かわいい女性会員がたくさんいました

女性会員の割合が多いので、女性からのアプローチ率が高い

【可愛い女性からの足あとが多い!】というのが最大のメリットでした。

女性からの足あとが多いと、なぜ良いのか?

「足あと」とは、自分のプロフィールを見に来た女性会員の履歴のことです。

僕のプロフィールを見に来たということは、僕に何かしらの興味があるということです。

足あとがあった女性にメールを送ると返信率がかなり高い

男性に興味があっても、自分からはメールが送れないという女性は多いです。

しかし相手の興味の現れが「足あと」として残っています。

「足あと」をくれた女性にメールを送ると、ほぼ好意的な返信があります。

足あとがあった女性とは簡単にLINE交換できる

好意を持っているので、返信も早く、1〜2往復程度の会話で簡単にLINE交換できます。

普通の女性とは平均すると5往復程度のメールが必要ですが、足あとがあった女性の場合はかなりリーズナブルにLINE交換できるのです。

好意を持っているので、会える確率も高い

しかも相手は好意を持っているので、LINEでも最初から会話は弾みます。

トントン拍子に会うこともできます。

つまり「女性からの足あとがある」=「セックスまでの最安で最短のルートがある」ということです。

今まではどうやって使っていたか??

先ほど書いたように、yycは業者もキャッシュバッカーもいますが、それ以上に可愛い女の子がたくさんいたため利用していました。

しかしYYCには1つデメリットがあります。

YYCのデメリット

それはポイントの消費量が他のサイトよりも激しいいうこと

他の優良サイトと消費ポイントは基本的に同じなのですが、入会時の無料ポイントも大手の中で圧倒的に少ない上に、女性のプロフィールを閲覧するたびに毎回お金がかかります。

メールしている人のプロフィールを想い出すためにチェックするだけでもポイントがかかります。

そのため自分から積極的に女性会員を探そうとするとかなりお金がかかります。他のサイトよりも一人と会うための値段が高くなります。

僕はサブアプリとしてYYCを使っていた

「他のサイトよりもポイント消費でお金が気になる。でも可愛い女の子からのアプローチがくることもある」ということで、僕はYYCは相手から足あとがあった女の子だけをチェックしてメールを送るという戦略でサブ的に使っていました。

そんな受身的な使い方でも毎月10人以上のLINEをゲットすることは余裕でしたし、そのやり方ならあまりポイントもかかりませんでした。

そのためメインで使う出会い系アプリは、業者もキャッシュバッカーもいなくてコスパも最高のPCMAX(R18)を使い、サブとしてYYC

で「足あと」をくれた女性にアプローチしていました。

業者とキャッシュバッカーが増えすぎて、サブとしても使う価値がなくなってしまった

2年ほど前からYYCのセキュリティ体制が崩壊していきました。

メールアドレスだけで簡単に登録できてしまう上に、年齢確認などもなく、業者やキャッシュバッカーがどんどん増えていったのです。

そして下記のようなことが起こります

  1. 運営側が取り締まらないので、業者とキャッシュバッカーの無法地帯となった
  2. 素人の女性の利用者が格段に減った

運営が業者とキャッシュバッカーを放置しすぎて無法地帯になった

以前は業者やキャッシュバッカーがいても、それ以上に一般の女性会員さんが沢山いました。

そのためデメリットよりもメリットが上回っている状態だったので、男性会員も満足している状況でした。

しかし、yycの運営はどんなに業者やキャッシュバッカーが増えてもあまり対策をしていませんでした。

その結果、業者とキャッシュバッカーで無法地帯となりました。その状況に嫌気がさした男性会員が減り、男性会員が減ったことで一般女性も減りました。

受け身的な使い方もできなくなった

業者とキャッシュバッカーが大量に増えたことで一般女性からの足あとはほとんどなくなりました。一般女性会員が足あとをつけてくれる可能性も少しはありますが、業者とキャッシュバッカーの毎日何十人からの足あとで、どれが一般女性なのか判断できません。

yycのシステム上、相手がキャッシュバッカーだろうが業者だろうが、どんな人か確かめるにも10円かかります。キャッシュバッカーや業者はプロフィールをみればある程度わかりますが、それをチェックするのにお金がかかるのはツライです。

あしあとをチェックするだけで1,000円や2,000円が平気で消えていくので、女性からの足あとをチェックすることをやめてしまいます。

そのため素人の女性からのあしあとがあったとしても、キャッシュバッカーと一緒にスルーしてしまいます。だから興味を持ってくれた女性だけにアプローチする以前の方法も、今はおすすめできないです。

出会い系アプリはPCMAXだけでいい

キャッシュバッカーだらけのYYCにこだわって使う必要はないです。

安心して出会い系アプリを使いたい方は、僕もずっと使っているPCMAX(R18をおすすめします。

PCMAXのセキュリティ体制は万全

業者が入り込んでも、24時間監視していてスグにアカウント停止処分などをしてくれます。

YYCのように放置されるようなことはありません。

累計会員数1000万人突破!

会員に信頼されているからこそ、長年利用され続けています。

時間は有限です。

出会えるアプリを使って、ガンガン女の子と遊びに行きましょう。

サクラも業者もいないので男性もリーズナブルに利用できますよ(無料ポイント1,000円分もらえます)

国内会員数NO1PCMAXR18)を試す

PCMAXの詳細はこちら:出会い系アプリを100以上使ってわかった!PCMAXが最強の理由を詳しく解説

出会い系アプリランキング

おすすめの出会い系アプリランキング

圧倒的一番人気の出会い系アプリ|PCMAX
全世界25か国1500万人が利用!マッチドットコム
コスパ最強出会いアプリ!ハッピーメール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です