セフレがほしい女子のための出会い系アプリ活用術

ライターのミサです。

今回は、私がネットで信頼できるイケメンのセフレを作っている方法を書きます。

マッチングアプリではなく出会い系アプリをつかう

世の中ではマッチングアプリが流行っていますが、セフレを見つけるなら出会い系アプリの方が良いです。

というか、そもそもマッチングアプリでセフレを探すのは規約違反となります。

また、マッチングアプリは真面目な婚活男子カラダ目当てのチャラ男しかいません。

どちらもセフレ候補には不向きなので使う必要ないです。

私が使ってるおすすめの出会い系アプリはPCMAX

私はPCMAXR18というアプリを使っています。

2017年に総会員数が1000万人以上を突破した今一番出会えるアプリです。

特に最近は、毎日5000人が新規登録しているという人気ぶりです。

なぜこのアプリが人気があるかというと、24時間体制のセキュリティ管理をはじめとした運営体制が素晴らしいからです。

初めて出会い系を使うなら安心して使えるアプリが良いですよね。

だから女性会員の定着率が高く、それを求める男性会員も増えてイケメンも多いのです。

私のおすすめのPCMAXの使い方

  • 別にプロフィール写真はなくてもかまわない
  • セフレを探している男は無視
  • 自分からメールする
  • すぐにはラインを交換しないで、信頼できるか見極める
  • LINE交換後もすぐにはセックスしない

プロフィール画像にこだわらなくていい

後で書きますが私のおすすめのPCMAXの使い方は、女性が自分から男性にメールを送るスタイルです。

そのため自分のプロフィール欄にはそれほどこだわらなくてもいいです。

というかプロフィール画像に顔出しすると、ヤリモクおっさんから大量のメールが届いてうざいです。

画像が必要な時は、相手へのメールで送れるのでそれで確認してもらえば良いのです。

不特定多数に顔バレするリスクは避けましょう

プロフィールでセフレ募集してる男は対象外

メールを送るセフレ候補の探し方ですが、プロフィールにセフレ募集とか書いてるセックスしか頭にない男は無視しましょう。

プロフィールにセックスのことばかり書いてるやつなんて信頼できないし、秘密を守ってくれるようにもみえません。

そもそもデリカシーもないし、避妊もしない可能性があります

セックスのテクニック自慢してるおっさんとか論外です。

セフレ募集とか書いてなくても、出会い系アプリを利用している男はみんなセックスがしたくて登録してます

わざわざ書いてるやつは気持ち悪いのでやめましょう。

メールは自分から送る

さきほど書きましたが、いいなと思う相手を見つけたら自分からメールしましょう。

自分からメールすることに抵抗がある女性がいますが、それは非常にもったいないです。

出会い系アプリで男性が女性からメールをもらう確率はものすごく低いです。

そのためメールが届くと、普通は相手してくれないようなイケメンすら喜んで返事してきます

これは女性に与えられた出会い系の特権です。

絶対自分からメールするべきです!

メールでは普通の会話をしよう

すぐにLINE交換しない3〜5往復くらいは普通の会話をしましょう。

男性は女性とメールするのにお金がかかります

1通50円です。

200円程度をケチるような男は、人間的に小さいし、セフレとしても信頼できません

普通の会話をして信頼できる人間か見極めましょう

あとプロフィール画像以外の写真も送ってもらってください

プロフィール画像が奇跡の一枚の可能性があるので、2枚ほど送ってもらって安心しましょう

LINE交換後もすぐにはセックスしない

連絡先を交換した後も、すぐにはセックスの話はしない方がいいですね。

私の場合は、ちゃんと避妊もする紳士的な男をセフレにしたいので、会うまでは最低でも一週間はかけます

楽しく会話して会いたくなったら会いましょう!

LINE交換したけど、その後会話も盛り上がらないし会いたくならなかったら、そのままフェードアウトしてもOK

PCMAX(R18)には毎日3000人くらいの男性が登録しています。

女性は何回メールしても完全無料です。

どんどん次の人を探しましょう!

どんな男性をセフレにすべき?

出会い系アプリに登録している男性の中から、そんな人をセフレにするべきか?

私の経験から重要な5つのポイントを紹介します。

  • 恋人よりも顔(ルックス)にはこだわりたい
  • 何かしらセクシーさを感じる相手であること
  • セックスが好きでないと話にならない
  • 紳士であること
  • プライベートに踏み込まない

セフレはイケメンの方がいい

恋人は別にイケメンじゃなくてもいいです。

それよりも価値観が合うことや趣味や考え方が似ていることの方が重要です。

しかしセフレは違います

セックス目当ての関係性です。できればイケメンがいいです。

どうせセックスするならかっこいい男に抱かれたい!これは当然だと思います。

恋人選びと違い、別に相手の浮気とか気にしなくていいですからね。

なにも心配せずにイケメンとセックスを楽しめます

 イケメンじゃなくても何かしらセクシーさを感じる相手がいい

自分が欲情する相手じゃないとセックスはしたくありません。

  • ゴリゴリのマッチョ
  • ヒゲが似合う大人の男
  • メガネ男子
  • 高学歴

人によって好みはいろいろあると思いますが、自分が色気を感じる(抱かれたい男)をセフレにしましょう。

さっきも書きましたが、セフレだからこそ見た目や雰囲気が気に入った男と気兼ねなくセックスできます

恋人だといろいろ心配事ができたり、めんどくさい欠点も見えてきますからね。

性欲が弱い男は無理

いくら見た目が気に入っても、セックスが好きでない男では話になりません

セックスが嫌いという男はそんなにいませんが、案外ふつうすぎる性欲の男は多いです。

そういう男はせっかくセフレにしても普通のつまらないセックスを1回して終わりになります。

こっちはセックス目当てなんですよ。

相手もセックスへの欲望や好奇心が強くないとイヤです。

セックスが超絶うまい必要はないけど、一緒にお互いを高めあえるセックスパートナーがいいです。

紳士であること

清潔感があって、避妊をするのは当然

女性をリスペクトできない男はセフレにはおすすめしません

セックス以前にストレスが溜まってしまいます。

 プライベートに踏み込まないこと

セックスパートナーにプライベートな情報を話したいとは思いません

むしろお互いにプライベートなことはほとんど知らないからこそ、セックスに集中できるし、エロい要望ができるのです。

それにプライベートなことを話しすぎてお互いに情がわいてきたら本末転倒です。

セフレから恋愛関係になってうまく行った人を知りません

セフレはセックスだけの関係だとお互いに割り切れる人が良いです。

セックスは大事!身体も大事!セフレはしっかり選びましょう

以上、『セフレがほしい女子のための出会い系アプリ活用術』でした。

信頼できるセフレを作って、ストレスのない性生活を楽しんでください!